1. ホーム
  2. ブログ
  3. 第2回国際障害者ピアノフェスィバルを終えて~ぶらり~続編~☆

第2回国際障害者ピアノフェスィバルを終えて~ぶらり~続編~☆

2009年10月13日

第2回国際障害者ピアノフェスティバルinバンクーバー 180.jpg

  ビクトリアから30分ほど車で走り、ブッチャート・ガーデンズに到着。春から夏にかけて咲き誇る草花や秋の紅葉、冬のヒイラギと、1年中楽しめる広大な庭園。元々は、ブッチャート氏が経営する石炭岩採掘場跡地に夫人が花や低木を植えたのが始まりだそうです。1906年から続くこの庭園は、今やビクトリア最大の観光スポットになっています。 

第2回国際障害者ピアノフェスティバルinバンクーバー 181.jpg

車椅子対応の全バリアフリーの庭園は、なめらかなスロープと道案内の看板があり、とても親切でした。スロープをずっと上がっていくと、見晴台にたどり着きました。この写真は、約15メートル下に広がるサンケン・ガーデン(沈んだ庭)です。様々な形に刈り込まれた樹木、色鮮やかな花々が調和した美しい眺めでした。

第2回国際障害者ピアノフェスティバルinバンクーバー 129.jpg

見晴台からスロープを降り、湖に沿った道を過ぎると、日本楓が点在する花壇があり、その先にロス噴水がありました。この雰囲気ある噴水、噴水の水は、約21メートルまで上がるらしいです。

第2回国際障害者ピアノフェスティバルinバンクーバー 132.jpg

道を進んでいくと、紅葉した木々を見つけました。鮮やかな青空に紅葉した木々、自然の素晴らしさをひしひしと感じました。思わず立ち止まり、見入ってしまうほどでした。本当に美しい・・・☆ 最高の大自然を堪能できました。帰りには、お土産を売っているお店を見て、大好きなソフトクリームを食べました。こちらでソフトクリームは初でしたが、甘すぎず、ちょうど良い甘さで、もう1つ食べたくなってしまうほどおいしかったです・・・笑

第2回国際障害者ピアノフェスティバルinバンクーバー 149.jpg

帰りのフェリーでは、満喫した1日に至福の時を感じ、綺麗な夕焼けを見ながらほのぼのとしていました。最高に幸せなひとときでした。  

 

 

 

カテゴリ (♪演奏会)| コメント(2)| トラックバック(0

≪次の記事へ 前の記事へ≫

コメント(2)

あさぎ (2009年10月14日 22:12)

ブッチャート・ガーデンズ、本当に雰囲気のあるステキな庭園ですね。
四季を通して草花や木々を楽しめるって、良いですよね。
私もこんな美しい風景の中に身を委ねて、季節を感じ取りたいです。
水平線に広がる夕焼けもとても優しくてきれい・・・
いつまでもずっと見ていたくなります。
とっても安らぎました~。ありがとうございます♪

山崎理恵 (2009年10月14日 22:29)

あさぎさん:
ブッチャート・ガーデンズは本当に心に残る素晴らしい庭園で、自然っていいなぁと実感しました。私も癒されました。

コメントする








トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第2回国際障害者ピアノフェスィバルを終えて~ぶらり~続編~☆

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.rie-yamazaki.name/cms/mt-tb.cgi/96

カレンダー

最近の日記

2017年7月25日
あさひかわ新聞☆
2017年3月30日
おいしい☆
2017年2月26日
久しぶりに☆
2017年1月 4日
今年もどうぞよろしくお願いいたします
2016年11月21日
コンサートを終えて♪

一覧へ

カテゴリ

新着コメント

大田篤史さん: 昨日は、コンサートにお越し下さいましてありが...
(山崎理恵)
今日は名寄にコンサートに来て下さってありがとうございます。コ...
(大田篤史)
岩﨑準子さん: お久しぶりです。メッセージありがとうございま...
(山崎理恵)
お久しぶりです。お元気ですか? 連弾のコンサート、お聴きした...
(岩﨑準子)
ななさん: 初めまして。山崎です。 この度は、メッセージをい...
(山崎理恵)

一覧へ

月別アーカイブ

記事の購読

購読する このブログを購読

購読する ♪演奏会を購読

ブログ